日常を見直すならココカラ!

家と土台

2020/04/09
 
この記事を書いている人 - WRITER -
現状の突破口を探している人へ、普遍的に使える考え方をなるべくわかりやすく教えさせて頂いています。好きな事で生きる土台づくりをしませんか?【職業】認識トレーナー、囲碁普及指導員、元電気屋さん。【好きな言葉】「誰かにできる事は誰にでもできる!」【尊敬する人】吉田松陰、坂本龍馬

感想

なんとなく似たような事は聞いた事あった。
準備8割とか言うし、成功者はやっぱり大切なところを
しっかりやってるなぁ、と思ってた。

それが聖書が出どころとは知らなかったので、すごく勉強になった。
聖書が時代を越えて読まれ続けてる理由が体感としても
わかった気がした内容でした。

家と土台(マタイ7.24-28)

「そこで、わたしのこれらの言葉を聞いて行う者は皆、岩の上に自分の家を建てた賢い人に似ている。 雨が降り、川があふれ、風が吹いてその家を襲っても、倒れなかった。岩を土台としていたからである。 わたしのこれらの言葉を聞くだけで行わない者は皆、砂の上に家を建てた愚かな人に似ている。 雨が降り、川があふれ、風が吹いてその家に襲いかかると、倒れて、その倒れ方がひどかった。
イエスがこれらの言葉を語り終えられると、群衆はその教えに非常に驚いた。 彼らの律法学者のようにではなく、権威ある者としてお教えになったからである。

家と土台(ルカ6.46-49)

「わたしを『主よ、主よ』と呼びながら、なぜわたしの言うことを行わないのか。わたしのもとに来て、わたしの言葉を聞き、それを行う人が皆、どんな人に似ているかを示そう。それは、地面を深く掘り下げ、岩の上に土台を置いて家を建てた人に似ている。洪水になって川の水がその家に押し寄せたが、しっかり建ててあったので、揺り動かすことができなかった。 しかし、聞いても行わない者は、土台なしで地面に家を建てた人に似ている。川の水が押し寄せると、家はたちまち倒れ、その壊れ方はひどかった。

効果

日常ではわかりにくいけど、
非日常がやってきた時に
この言葉が身にしみますね。

一緒に学びたい人募集!

答えのない囲碁を教える僕としては、本質的なアプローチが好きです。
今の時代に本質的に立ち向かうにはどうすればいいのか?
続きは、こちらから。

この記事を書いている人 - WRITER -
現状の突破口を探している人へ、普遍的に使える考え方をなるべくわかりやすく教えさせて頂いています。好きな事で生きる土台づくりをしませんか?【職業】認識トレーナー、囲碁普及指導員、元電気屋さん。【好きな言葉】「誰かにできる事は誰にでもできる!」【尊敬する人】吉田松陰、坂本龍馬

Comment

  1. 早苗 より:

    素直さと、まじめにコツコツやるってことがとても大切だなぁと改めて感じました。自己流を捨てて、教わったことをまずやってみる!私に足りないところです。吹奏楽部時代の鬼の基礎練を思い出しました!笑 初心にかえります!!!【成功のコツはコツコツ】ってひすいこたろうさんが言っていたのを思い出しました!

    聖書すごいですね!!!結婚式のシンガーをしていた時、賛美歌をよく歌ってたけど、深く意味を理解できないまま歌ってました(汗) 聖書の勉強楽しいです!!!スーっと入ってきます!

  2. みどりん より:

    土台、基礎の必要性が改めて分かります。
    でもその基礎が何かを理解していないと、基礎を固めることはできないな、とも。
    その場にいながらにして基礎作りができるこの環境は本当にすごいな!!

  3. きょうこ より:

    土台大事ですね!
    聞いて行うものと、聞くだけで行わないもの、先でその差が現れるのかと思うと、本当に土台となる基本は大事なんだなと思いました!昨日ちょうど、息子が得意なブロックの難関レベルにチャレンジしていて、説明をちゃんと見ず聞かずに感覚でやっていました。でもいよいよ最後の仕上げというところでくっつかず、イライラ泣き。あとからパパが忠実に説明を見ながらやり完成。はじめはどんなものでもなんとなくでやる前に、人の言うことや説明をちゃんと聞いてからまずはやってみなさい、それからできるようになったら自分の好きなようにやってみたら!と、わざわざ遠回りしてしまっていたことを子供に話ながらも、自分自身がハッとして、料理でもスポーツでも勉強でもなんでもそうだ!と、私が勉強になった出来事でした。

  4. そら より:

    聖書にこんなことが書いてあることにびっくり。何でも説明書読まずに感覚でやってしまって、あとで出来なくて困った経験がよみがえりました、笑。基礎、基本を知って応用なんだろうな。

  5. さっちゃん より:

    聖書ってすごいですね。。
    たしかに主よ、主よと呼びながら行動をしないのか。
    納得でした。
    どれだけ自分にとって憧れや師がいたとしても
    素直に行動しなければ宝の持ち腐れですね。
    言われたことを言われた通りに。自分の経験やトラウマを概念を持ち込まず、まずやる。これに限りますね。
    いつもありがとうございます。

  6. みんみん より:

    大学がミッション系だったのに、、こんなに深く自分に繋げて考えられなかったなぁー
    土台土台というし、目から鱗もよくいうし、
    なんだかんだ私たちのこんなにも近くにキリストの教えが浸透しているとは。
    それほど普遍性のある教えだと言うことですよね。
    何を遺していくのか。
    土台の大切さをこうして例えにすると
    めちゃくちゃイメージしやすいですね!!
    じめんを深く掘り下げ、岩の上に、、とあるけれど
    その〝深さ〞ってポイントなんじゃないかなとも思った。
    なぜやるのかとか、
    そこでやる意味とか
    そのものの意味とか価値とか
    仕組みの凄さとか
    それを何れ程深く理解していくのかによって、さらになにがあっても揺るがないものになりそうだなと思った。

  7. たじら より:

    土台は大事。
    土台があって、基礎がしっかりしていないと、ちょっとしたことで崩れてしまう。
    土台=会社
    基礎=勉強&中間
    しっかり作っていかないとダメって事ですよね。

  8. のりえ より:

    自己流でやるのではなく、
    教えられた通りに、しっかりとやれば大丈夫!
    というふうに言っているようですね。

    強い土台を作り、何があってもぶれないような人に
    なりたいです!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ミナココ , 2020 All Rights Reserved.