日常を見直すならココカラ!

コロナと教育の話(前編)

2021/01/05
 
この記事を書いている人 - WRITER -
現状の突破口を探している人へ、普遍的に使える考え方をなるべくわかりやすく教えさせて頂いています。好きな事で生きる土台づくりをしませんか?【職業】認識トレーナー、囲碁普及指導員、元電気屋さん。【好きな言葉】「誰かにできる事は誰にでもできる!」【尊敬する人】吉田松陰、坂本龍馬

4月7日から1ヶ月間の自粛要請が出た。
家からなるべく出ないようにして、一体何をすればいい?
コロナへの不安だけが増してストレスが増して、免疫が下がって、健康を害するのだけは避けたい。
さて、この一ヶ月をどう過ごせば有意義に過ごせるだろうか…

「コロナと教育(前編)」をみたい方へ

ライン@から
「コロナと教育の話をみたいです。」
と連絡ください。
開催が予定されてる日があれば、連絡させて頂きます。

「コロナと教育(後編)」をみたい方へ

後半にやっと教育の話が出てきます。

後半もみたい方は、コメント欄に感想をお願いします。
感想の記入が終わった方はライン@に「感想書きました。後編もみたい」と連絡ください。

コロナと教育の話(後編)

編集後記

2020年4月に1回だけの予定で始めたコロナの話でしたが、
気がつけば8月末までに合計20回、話をさせて頂きました。

コロナの話をいつまでもするのも微妙なので終了しました。
でも、「教育を考えるきっかけとして聞かせたい人がいる」
という声を複数頂いていたので動画にしてみました。

情報としてはどんどん古くなっていきますが、
本質的に変わらない事をお伝えしたいと思って話をしました。
なにかひとつでもお役に立てる話があったと思ってもらえたらうれしいです。

また、次の動画でお会いできる事を楽しみにしています。

zoomセミナー参加者の感想

一緒に学びたい人募集!

答えのない囲碁を教える僕としては、本質的なアプローチが好きです。
今の時代に本質的に立ち向かうにはどうすればいいのか?
続きは、こちらから。

この記事を書いている人 - WRITER -
現状の突破口を探している人へ、普遍的に使える考え方をなるべくわかりやすく教えさせて頂いています。好きな事で生きる土台づくりをしませんか?【職業】認識トレーナー、囲碁普及指導員、元電気屋さん。【好きな言葉】「誰かにできる事は誰にでもできる!」【尊敬する人】吉田松陰、坂本龍馬

Comment

  1. みどりん より:

    成人年齢の違いや、成人したらまずやることが日本と違いすぎて驚きの連続でした!!
    学校の教育ではなく、家庭教育の必要性を強く感じました。
    私が目指していた子育てのゴールがここで紹介されている部分と同じだったので、もっと勉強させてもらってそのゴールに近づけるような子育てをやっていきたいと思いました。

  2. きょうこ より:

    コロナになり全てが不安でした。何が不安だったのか?この動画を見て改めて考えるきっかけになりました。そしてお金の流れを初めて知り、ものすごく驚きました!この見方を知るとこれからの世界の動きや物事の見方もだいぶ変わる気がします。
    それから世界の大富豪に共通点が教育にあったとは。教育の差に何があるのかとても気になります。もっともっと知りたいです!

  3. りえ より:

    たくさんたくさん調べてくれて、こんなにもわかりやすくまとめてくれたのはとてもありがたかったです!
    具体的な対処の仕方や情報の判断する軸の話などもあり、どんな人が聞いても、為になる内容だなと思いました。

    そして教育の与える影響は絶大だな!と改めて感じました。
    教育が違うだけで、頭の使い方が変わり、考えることが変わり、行動も変わっていくなと思います。
    お金の流れに支配されてる社会、良くも悪くもその中に生きているからこそ、
    お金の流れを観察し判断する力を持っておくことも必要だと感じました。
    ありがとうございました!

  4. エミ より:

    自分の経験から学ぶことが大切かのように今まで思っていましたが、それは愚者だったんだとこの動画を拝見して気づくことができました。
    他にも、「体は心に依存し、心は財布に依存している」などユダヤの名言、教育がもっと知りたくなり、教育の大切さが身に染みました。

  5. みん より:

    もう自己紹介からひきこまれてた!!
    小学生の時からそんなこと思ってたの?!
    そんな夫婦なの?!
    好きな事で生きるとこって
    ウハウハだけじゃないのー?!
    みんな憧れてるところだよね?!?!

    ってもう反応しまくって忙しい前半戦

    にも関わらず、
    そのあとの事もコロナから
    広がるまさかの世界に何度聞いても
    あんぐり

    そして行き着くところは一言で
    〝○〞?!
    普段日本では積極的に話題に
    しないから、その単語だけ聞いたら 
    腹黒い感じとかいいイメージないけど、
    世界が繋がっていって人生にも
    繋がっていくとは!!!!!

    生活の中でも切っては切り離せない
    存在だけど、そのつきあい方を変える
    きっかけを作っていける内容でした!
    周りが見えなくなるくらいひきこまれる
    映画観てるような動画!!!

    自分からの見方というよりも
    淡々とデータを紹介してる感じも
    公正な見方を私たちにもさせてくれて
    好感が持てました!

  6. さなえ より:

    コロナになった時に、経済力がない自立していない自分にすごく不安を感じました。子どもの頃はお金がなくても愛があれば!!!とか思ってたけど、結婚して子どもを生み育てていくうちに、お金はあったことに越したことはない。でもお金をいただくために時間を切り売りするのは嫌だ。好きなことで生きていきたい。生まれてきたからには幸せになりたい。子どもを産んでから、仕事と家庭と育児の両立に悩み、働いてみたり、専業主婦をしてみたり、試行錯誤をしながら生きています。

    今も、幸せと思えば幸せだし、でも、なんか流れに身をまかして生きている、なんかしっくりこないモヤモヤを抱えて生きていました。そんな時に出会ったジンさん。

    財布は教育に依存する!教育の大切さを実感しました!子どもたちにも幸せに生きていってほしいし、間違っても自ら命を経つことなんてして欲しくない。だから、まずは私から!!!

    豊かに生きていくきっかけをくださり、ありがとうございました!

  7. MIMI より:

    ユダヤ人と教育、お金というテーマに惹かれて動画を見ました。
    いよいよ後半本題ですね。
    コロナになって10年も20年も進化したとも言われます。
    その波にうまく乗っていくためにも、お金のことを勉強しておいた方が良いと思っています。

  8. 石橋千恵 より:

    コロナでお金、将来、人間関係、健康…全てが不安でした。
    この動画で全てはやっぱり裏でお金が絡んでるんだっていう事実にもショックだったし、ユダヤと日本の教育の違いにもびっくりでした。ユダヤの教育を通して、今まで自分が学んでこなかったことを吸収していきたいなと思いました。

  9. そら より:

    コロナで、いろんな不安が出てきたけど、たしかにコロナが来てもこなくでも何かに不安があったな、と思う。
    何が問題なのか?を納得のかたちで理解することができました。
    ありがとうございました!

  10. べっち より:

    前半部分のお話を聞いてみて、【人、お金、歴史】といったキーワードがかなり重要なことに気づきました!
    悩みの部分である【お金、将来への不安、人間関係、健康】はコロナとか関係なく皆さんどれかに悩んでいると思いますし、むしろこのコロナに負けずもっと上げていくことが、今後の蓄えに近づいていくのではないかと改めて考えさせて頂きました。
    僕はこのコロナ渦を生き抜く為や、レベルアップする為には今回コロナが起きたことは良かった面でもあるのかなと個人的には思っております。
    コロナが来たから不況とか楽しくないではなく、むしろみんなで楽しくて豊かになれる世の中に変えていけたらと思いました。
    ありがとうございました。

  11. こーすけ より:

    お金に関する知識は実務レベルで役に立つということはあまりありませんが、知っているかどうかで大きな差が生まれてくると感じました。

    自分自身も色んな情報に対してアンテナを高く張っておきたいと思います。

  12. ゆり より:

    コロナウィルスの感染が拡大し、違和感を感じていた、「お金」に関して、やっぱり裏でそうなってたのか!と。なんだかスッキリしました。そして、コロナがこれからの人間の生き方を教えてくれているんだなと感じました。

  13. Annie より:

    コロナの不安って私ももちろん、誰しもあったと思うのですが、その不安ってどこから来るの??を明確に分析して教えてくださり、コロナだけじゃない!と大きな思考の転換ができました。是非、他の方ともシェアしてお話してみたいと思いました。

  14. Amy より:

    新型コロナに感染するかどうか、より情報過多で何を信じたらいいかが不安でした。
    オリンピック延期で、命よりお金優先な世界なんだ、と感じたこともさらに不安になりました。

    子ども達は何よりの財産で未来そのもの…なのに、その子ども達の教育が蔑ろにされ世界が動いてるようで悲しかったですね。
    ただただ子ども達と濃密に過ごした日々は色々話して考え合うことが出来たので、幸せな時間でもありました。withコロナ…そんな時間を噛み締めて過ごして生きたいです。

  15. Amy より:

    子育ての目標は「自立」ですので、
    what why howtoを習慣化して促して行きたいと思いました。
    その中で、一人一人の素質を見つめその子の目標に向かわせてあげられる支えになりたいです。
    ありがとうございました。

  16. 金澤聖子 より:

    コロナが流行し始め、不安な気持ちで毎日を過ごしていました。情報も多く実際に嘘の情報を信じて行動してしまったこともあります。そして裏ではお金の動きがあったことにも驚きました。これからの時代を生きていく上で、しっかりと本質を見極める事が大切なんだなと思いました。

  17. みか より:

    人の4大悩みがなるほどでした。
    ユダヤ人のキーワードが気になる。

  18. マリメッコ より:

    コロナでなんとなく不安
    でもものすごく不安かといえば、そうじゃなかった
    という理由がこの動画で整理できたような気もします

    情報が溢れすぎてて
    何が真実なのか
    見極めるというか追及することが
    自分のためになるのかなと思いました。

  19. 佐藤伸子 より:

    世界のお金持ちの共通点がユダヤ人に育てられたこと!
    いったいどんな育ち方、考え方で育ってきたのか気になる!!
    きっとコロナに負けない生き方につながるんだろうな

  20. あかね より:

    貴重なお話しありがとうございました。
    世界で何が起こっているのか、何が問題で、どう捉えたらいいのか考えるきっかけになりました。
    後編も楽しみながら視聴したいと思います。

  21. 萩坂紗希 より:

    色んなことが知れた前半でした

    お金持ちはほとんどユダヤの教育を受けていたことにもビックリでした。
    後半も楽しみです

  22. ゆい より:

    世の中にはたくさんの情報が溢れていて、私たちは自分でその情報を知ることができますが、正しい情報はどれなのかを判断するのはとても難しいなと、改めて感じました。
    また、身の回りのものもそうですし、世の中何が動いているかというと、やっぱりお金。お金が全てではないですが、生活していくには必要なものでもあり、あるにこしたことはない、そんなお金を、世界の半分も所持しているユダヤ人ってどんな人たち⁈どんな教育をしていて、日本と何が違うの⁈ 後半がとても気になります!

  23. さな より:

    5000年の歴史がある民族がユダヤ人とは!!!ユダヤ人=ビジネスやお金というイメージですが、どんな教育が代々受け継がれているのかとても興味深いです!それを知ることが出来たらきっと時代の波に飲み込まれることなくなりこなせる側になれるような気がします!ユダヤ人の教育から新時代をよりよく生きるヒントをいただきたいです!

  24. 福田さおり より:

    どれが不安?と言う質問にどれも△だなというのが率直な感想でした。
    人生の軸、自分の軸をしっかり立てていくことで○に近づけるのかなと思いました。
    あふれている情報に左右されない軸をしっかりと立てていきたいと思います。

  25. 石野 由子 より:

    本日2回目でしたが、やはり、1回目聞き漏らしてたとこもありで、何回でも聴かなくては!と思った次第です(*≧∀≦*)情報多過ぎて何をどう信じたらいいのか?ですね!自分で、勉強して情報に振り回されないようにしなくては。

  26. スター より:

    このお話も本当なのか?って視点がいるのかな?って思いました。

  27. Yuji Hashiguchi より:

    「お金の流れから歴史や社会の流れを見る」ということは、凄く大切な視点だと思います。
    言われるように現存している歴史(書)は全て勝者の歴史であり、歴史的勝者に都合の悪いことは全て消されてしまいます。(まさに明治維新以降の日本の歴史は薩長がすべて正しく、徳川幕府がすべて悪いという薩長史観で語られます。)
    コロナ禍での様々な情報はマスメディアとネットではその精度では圧倒的にネットが正しく、マスメディアはほとんど情報操作機関に堕落してしまった感じです。
    ユダヤ人がお金を基本において思考しているのは、迫害を受け続けた民族の歴史から得た民族的知恵ではないかと思います。

  28. たけぞ より:

    今は情報が溢れていて人は本当に簡単に踊らされてしまうんだなと思っていました。
    教育が根強いて、そういう方が減れば本当にいいですね。

  29. さとみん より:

    以前にも何度か聞かせてもらっているお話でした。タイトルのコロナと教育とでどう繋がっているの?というところが自分の中で繋がっていなかったのですが、そもそも「4つの項目全部丸にできたらいいよね」という問題はコロナ前からあって、それがコロナで浮き彫りになった感じなんですね。確かになるほど…と思いました。
    お金と戦略に弱い日本人…自分自身”お金”というだけで倦厭しがちな意識が前ほどではないもののまだまだ無意識下にあって、もっとお金を好きになってお金のことにアンテナを立てたいなと思いました。

  30. おはな より:

    賢者は歴史に学ぶ
    愚者は経験に学ぶ
    お金の流れを見る
    この視点を持つと
    今までとは違う角度から
    見えるものがあって
    自分の人生がいかに振り回され、操作さて、身動きが取れなくなっているのかがよくわかりました。
    もっと本気で能動的に人生を生きたいと思いました。

  31. まっち より:

    何度も聴いたのに何度聴いても新しい発見がある!
    現実の裏でものすごいお金が動いてること、そのなかで生きている私たち、少しでも経済力を持って幸せに生きていく人を増やしたい!
    まずは身近な人から!

  32. みほ より:

    お金、将来の不安、人間関係、健康ずっと不安に思ってきたことでしたが、コロナでまた強く感じるようになりました。
    このどれが欠けても不安は取り除けないのだと改めて感じました。
    またそれに必要なことの根底に『お金』というものがあり、だからこそお金に縛られないでいい、悩まなくていい人生を送りたいと思いました。

  33. PORI より:

    今まで権威のある所からの情報に惑わされる部分もありましたが、鵜呑みにせず、その情報の裏にある金の流れを見る事で見えて来るものがあるのだと分かって、自身の今後の情報の取り扱いについて面白くなりました。

  34. あき より:

    お金が1番大事!とは声を大にして言いにくいですが、この世の中バックグラウンドで大きなお金の流れがあることは何となく感じていたので、個人の資産を増やすという意味だけではなく、経済の動きを見る、ということを意識して過ごしてみようと思えました^^

  35. yoshida より:

    まだざっくりではありますが、ひとつひとつの情報に一喜一憂したり踊らされたりすることなく本当の問題は何か考えることが大事なんだなと改めて思いました。お金からみたコロナの流れはなるほどと思いました。
    後半もしっかり見てみます。

  36. まい3 より:

    コロナの緊急事態宣言やパンデミック宣言の時期には、疑問を思っていました!主人が中国が関わってるとかどうとか言ってたけど今回でそういうことだったのか!と納得しました。
    まさに今、豊富な情報に踊らされています。なので、やるべきこと3つを整理して無駄な不安に煽られずに生活できたらいいなと思いました。

  37. ゆうき より:

    世界のお金持ちの共通点がユダヤ人ということを知り、おどろきました。
    ユダヤ人=教育のプロ
    どんなに財産を奪われようとも、またそれを生み出す知識さえあれば何度でもやり直せる。知識は誰にも奪われない。
    なるほど!と思いました。
    ユダヤ人の教育もっと知りたいです。

  38. K5 より:

    「お金の流れで物事を見ると本質が見えてくる」と言うお話は、「確かに、なるほどな」と納得しました。

  39. ゆっぴ より:

    だいたい知っている内容でした(^^)
    初めて聞いたときはショックですよね
    世の中全てを疑う必要があります
    でも信じるものは自分の感覚

  40. なおこ より:

    私も去年いろんな情報をとっていましたが、やはりお金に関するこのような情報が1番本質をつく情報なのだなということがよくわかりました。
    なんでもそうなのですが、なぜその情報が出回っているのか、どうしてはやっているのか、誰が得をし過ぎていて、それでいいのか、と色々な情報をとる上で考えていけたらと思いました。

  41. 山田起代枝 より:

    コロナの裏話は色々聞いていたけれど、情報に左右されていたんだと気付いた。

  42. ちーこ より:

    情報がたくさんありすぎて何を選択するかが難しいなと感じました。
    動物的な勘で生きてるかも!?
    世の中お金で物事が動いていることを考えると、ちゃんとお金の勉強をしてないと損するなと思います。
    お金、将来の不安、人間関係、健康の全てを⚪︎にしていきたいです。

  43. mstm より:

    確かに、コロナ自体より、様々な情報の方が拡散され、自分自身も何を信じたらいいのか分からなくなっていました。
    これまで、コロナによるパンデミックが起きた原因を知りたいと思っていましたが、すべてはお金につながっているということはハッキリしました。
    ユダヤ人は昔から聞いたことがありますが、具体的に学んだことはないので興味はあります。

  44. me より:

    私もコロナをきっかけに自分で色々調べ、 今までの常識や概念が覆されました。メディアや新聞の情報を鵜呑みにする事はなくなりました。この世の中は一部の富裕層の都合で動いているんだと。何も知らないと都合良く搾取され続けてしまいます。今こそ多くの人が気付くチャンスだと思います。目覚めよ、日本人!

  45. えみ より:

    お金の流れを見ると裏がわかるという話までは聞いたことがありましたが、色んな話の点と点が繋がったような気がします。そして、お金の流れが大切とわかった後、そこからどうするか?っていう所までは考えたことがなかったので、後半がすごく気になります!!

  46. 野稲 真紀 より:

    私の場合はたまたま周りに情報を教えてくれる人が多く、前半の動画の内容も知っていることが多かったのですが
    自分自身がすすんで情報を取りに行くことがなかったので
    みんなが何を根拠にして情報を集めているのかイマイチ分かっていませんでした。
    情報の辿り方・調べ方として「お金の流れを追うこと」というのは今まで言語化したことがなかったのですが、自分の中で自然に基準としてあったので改めて言葉として聞いたことでかなり腑に落ちました。
    なんとなく分かっているようなことでも頭の中できちんと整理して誰かにアウトプットすることが大切なのだと
    これもまた日頃から言われていることですが改めて気付かされました。
    この後の後半の動画も
    自分が何のために、何を根拠に、何を伝えたいのかアウトプットする前提で観てしっかりポイントを抑えて理解したいと思います。

  47. はせ より:

    お金の流れから物事をみると見る世界が変わりそうだと思いました。
    歴史に学ぶ、わかってても実行はできないのでこのような機会がとても有難いです。続きが気になります!

  48. メキ より:

    コロナの時期テレワーク中家族がテレビを点けっ放しにしていて耳から入って来るだけでも不安を煽るような情報ばかりでダメだと感じていたけど、その感覚は正しかったんだと思いました。流れる情報な誰かが都合が言いように選別されている。人とお金の流れ、歴史を考えながら情報を取りに行かなければと思います。そうする事で不安が薄れてきたりもするし自分がどう動くべきかを察知出来る力が身に付いて来るのかなと思います。基調なお話ありがとうございました。

  49. ぴか より:

    お金が大切だということが、すごくよくわかりました。
    コロナになり、情報が拡散させるなか、何を信じればいいのかわからなくなったり、こんなにも世の中は情報で人類左右されてしまうのかと、恐くなったりもしました。ユダヤ人の教えはすごく興味深いし楽しみです。後半ワクワクします。そして、お金が大切だとは感じていましたが、実感できてよかったです!!!!

  50. スプリング より:

    今回、2回目の「コロナと教育」のお話しを聞かせてもらいました。途中からだったのですが、1回目では、理解できてなかったところが前回より理解が深められたように思います。やはり、体は、心に依存して心は財布に依存するって、ほんとにそうだなぁ〜と思います。結局、お金なんだなぁ〜と。そのお金が豊かになれば、今の生活が少しは、いいものになるのかな〜と!!後半のお話しまだまだ聞きたいです。

  51. あらじん より:

    情報の取捨選択が必要なんだなと思いました。
    情報を全て鵜呑みにするのではなく自分で判断することが
    大切だと思いました。
    お金の流れがなんとなくですがわかり
    やはりお金は大事ということがわかりました。

  52. ひーちゃん より:

    やっぱり金かぁと思いました。なんか世の中情報に惑わされてるんだなぁと実感できました。4つの悩み、本当に自分たちが心を病むところだなぁとも思いました。
    情報の選択、これからの課題です。

  53. ちあき より:

    自分も含め多くの人たちはテレビやネットの情報を信じてしまうと思うので、真実を見極める力をつけていきたいと思いました。

    中国が絡むお金の話はすこししかしらなかったので、詳しく聞けてコロナを怖がり過ぎずに過ごすことも大切だとかんじました。

  54. けいこ より:

    知らない部分だけばかりで、でも知らなくていい情報だったりで、結果全てはお金だって話からして、今流れてるニュースやら政府が右往左往してるのはなんなんだって感じがしました。

  55. ともみ より:

    ウイルスより早く広まったもので情報!!ってすごく納得しました。
    陰謀論的な事を含め聞いた事がありました。
    が、何が真実なのがは分かりません。
    世界のお金持ちがユダヤの教育を受けているとは知らなかったです!!
    その教育がどんなものなのかすごく興味があります!!

  56. ゆっちゃん より:

    いろんな情報から、新型コロナは風邪の一種と知っていて、それに関しては、不安はなく過ごしてます。オールドメディアは、嘘ばかり。元々、テレビなんて、洗脳のためにできた物。煽りや偏向報道に苦笑いです。基本、旧世界と同じく、強制される職場以外で無駄なマスクはしないし(頼まれたら、仕方なくすることも。)、消毒もしません。ソーシャルディスタンスなんて、無意味なことも気にしません。有害なワクチンは打つつもりもないし、風邪なのだから自己免疫力を高めればいいだけです。仕事も相変わらずで、毎月とりあえずの給料も入ってきます。強いて挙げるなら、仕事の煩わしさが増えたこと、行きたくても店が開いてないこと、イベントがことごとく無くなってしまったこと、人との繋がりが希薄になってしまったことでしょうか。あと、なんでこんなツマラナイ世の中になったのか、時々、キレてます。
    上層部のシナリオ通りに、世の中は向かってます。社会の流れは、お金の流れ見たら、わかるとされてますね。
    新型コロナで経済が追い込まれてます。大変な人達も多いでしょう。お金の問題はストレスです。私の場合は、旧世界からお金の課題も引きずってるので、新型コロナと関係なく、どうにかしたいところです。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ミナココ , 2020 All Rights Reserved.