日常を見直すならココカラ!

水が売られる

 
この記事を書いている人 - WRITER -
現状の突破口を探している人へ、普遍的に使える考え方をなるべくわかりやすく教えさせて頂いています。好きな事で生きる土台づくりをしませんか?【職業】認識トレーナー、囲碁普及指導員、元電気屋さん。【好きな言葉】「誰かにできる事は誰にでもできる!」【尊敬する人】吉田松陰、坂本龍馬

どんどん日本が売られていく・・・

自分の生活、人生に直結している話。
なのに、無関心な人が多く好き放題されている?
このままでいいのか?

今日の記事はこれ

補足記事

水が売られるようになったのは最近の話ではない。

 

【編集後記】

命に直結する「水」を、経済で考える恐ろしさ。

経済で考えた時、採算が合わないところは切られていく。
そこで生活していた人はどうなるのか・・・
企業は知ったこっちゃないですね。

「水道民営化」
海外ではもっと早くに始まって、うまくいかない事がわかって、もとに戻る流れにとっくになってるらしいのに、
日本は今から民営化をしはじめる。

何のため?
海外がやったから真似するのが目的?

政治がまともじゃないと、本当に悲惨な目に合う・・・
(その政治家を選んでるのは、国民。だから、国民が賢くならないといけないと僕は思ってます)

大事なことは水面下でどんどん進んでる。
(今日は、水の記事を書いたけど、数年前から始まっていた話。こうしてる間に、次の日本の資産が外国に奪われてる法案が通っている。「改正銀行法」)

失ってから、今までのありがたみを知るでいいのか??

◯マズローの5段階欲求説の一番下の欲求「生存欲求」に関わる話。
1)マズローの欲求5段階説

当たり前にあると思うぐらいに有り難い環境だった日本。
命に直結する部分が、今、狙われている。

今までの当たり前が本当に当たり前じゃないように、
確実に進んでいってる。

やばいこと、いっぱいある。
まずは知る事からしか始まらない。
知らなかった人、知りたい人、一緒に知ることから始めませんか。

「最低限知ってほしい事勉強会」しようかなぁ〜。
参加したい人、コメント欄かライン@に一言もらえたら考えます。

一緒に学びたい人募集!

答えのない囲碁を教える僕としては、本質的なアプローチが好きです。
今の時代に本質的に立ち向かうにはどうすればいいのか?
続きは、こちらから。

この記事を書いている人 - WRITER -
現状の突破口を探している人へ、普遍的に使える考え方をなるべくわかりやすく教えさせて頂いています。好きな事で生きる土台づくりをしませんか?【職業】認識トレーナー、囲碁普及指導員、元電気屋さん。【好きな言葉】「誰かにできる事は誰にでもできる!」【尊敬する人】吉田松陰、坂本龍馬

Comment

  1. ちーこ より:

    知らないで生活していることが多すぎて危険ですね…。
    電気やガス、携帯などいろんな会社が出てきているけど本当に意味あることなのかなって思ったりしました。

  2. みんみん より:

    ちょうど昨日10才の長女と水とか土地とか売られて言ってる話をして”まじでやばいじゃんうちら!”と盛り上がったところでした。
    それを知らない人が多いことにも危機感を持ち始めた娘です。”あの頃は良かった”なんてことにならないように、まずは知ることから。そして仲間と共有してどうすればいいのかの具体的な未来をみんなでつくりたいと日々思う。

  3. きょうこ より:

    失ってから今までのありがたみを知る…失う前に自ら情報を取り、考え、防衛することが大事なのではないでしょうか。でも情報は結局人から。コミュニティの価値をすごく感じます。勉強会参加したいです!今起きている現状、まだ知らないことがたくさんあると思います!よろしくお願いします。

  4. イケジ より:

    この話、知ってる。4,5年前ぐらいから出てたよね。それと、今回のコロナで潰れていった中小企業の土地を外資が土地買収しているって話も聞きます。コロナ前から出てた、こういった陰謀論的な話がコロナをきっかけにより具体的な動きとして出てきているようだね。

  5. えむむ より:

    政治家を選ぶのも国民、子供に教育するのも私、私が賢くならないと、知ってると知らないでは本当に手遅れになっちゃいます。
    どこから情報を得るのも大事だけど、その土台となる教育を学んでないとイィ情報も入らない。入ってこない。
    やっぱり、自立したいと思います‼️
    これからも宜しくお願いします‼️

  6. とおる より:

    水面下で色々進めてることを止めにくい仕組みも作られてる。たとえば現役世代は忙しくて、投票に行かない。僕も会社員の時なんかほぼ行ってない。最後の選択は本人だけど、相当危機感持ってる方でないと20、30代は特に行かないよね。まずは僕自身が積極的に変わろう。

  7. みほ より:

    水面下でこんなにも恐ろしいことが進んでいると知り怖くなりました。知らないことがもっとたくさんあるんだろうなぁ〜と思います。このままでは、子どもたちの未来が…。まずは、私たちが親が知り学び変わっていく必要があると思いました。勉強会、参加したいです。よろしくおねがいします。

  8. ゆり より:

    この話何となく聞いたことはありましたが、難しいことは国に任せよう!という考えで今まできました。でも、子どもが産まれ自分も歳を重ねるごとに、なんとなく精神ではいけないなと強く思いました!情報は主に人からとはいえ、きちんと自分で理解し行動していきたいです!よろしくお願いします!

  9. そら より:

    ここの記事を読んでから、外国の水事情の動画も見てみました。
    知らないことが多すぎるけど、知ったあとにどうしたらいいのか?議論やいろんな話しをしあえる仲間を増やしたい、と思う。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ミナココ , 2021 All Rights Reserved.