日常を見直すならココカラ!

食料危機について

 
この記事を書いている人 - WRITER -
現状の突破口を探している人へ、普遍的に使える考え方をなるべくわかりやすく教えさせて頂いています。好きな事で生きる土台づくりをしませんか?【職業】認識トレーナー、囲碁普及指導員、元電気屋さん。【好きな言葉】「誰かにできる事は誰にでもできる!」【尊敬する人】吉田松陰、坂本龍馬

世界と日本の動き

ヨーロッパでは3月末から具体的に
収穫に人が足りなくなるから、呼びかけをしてる!

日本は・・・未だにマスク2枚の話をしてて、
まったく食料の話は出ていないですよね!?

そもそも、他の国は食料自給率が100%越えてたりするけど、
日本は・・・40%以下!
そもそも、世界に見捨てられたら生きていけない構造に元々なっている!

編集後記

記事にするのも怖いぐらい。
でも、目を背けていても絶対にやってくる問題。
「空気、水、食料」
お金があってもこの3つが無ければ、人間は死んじゃいます。

マズローの5段階欲求説の一番最初の欲求である
「生存」が、リアルに脅かされています。

食料自給率は、義務教育で教わってるので国民みんな知ってる話。
でも、平時は捨てるほど食料があるので問題にしてこなかった。
そのツケが今、浮き彫りになった。
いつか来る日がやってきただけとも言える。

何度同じ事をするのか?
2008年のリーマンショックのときも、
2011年の地震の時も、
今までのようではだめだ、って多くの人が思ったはず。
(僕も何かを感じたはずだが、忘れてしまった)

「喉元過ぎれば熱さを忘れる」って言葉があるけどそれでいいのか?
今度こそもっと人が生きやすくなるように
根本の仕組みから意識する人が増えるきっかけになることを願ってます。

参考URL

【国連が「食糧危機」を警告】れいわ新選組代表 山本太郎 2020年4月23日

一緒に学びたい人募集!

答えのない囲碁を教える僕としては、本質的なアプローチが好きです。
今の時代に本質的に立ち向かうにはどうすればいいのか?
続きは、こちらから。

この記事を書いている人 - WRITER -
現状の突破口を探している人へ、普遍的に使える考え方をなるべくわかりやすく教えさせて頂いています。好きな事で生きる土台づくりをしませんか?【職業】認識トレーナー、囲碁普及指導員、元電気屋さん。【好きな言葉】「誰かにできる事は誰にでもできる!」【尊敬する人】吉田松陰、坂本龍馬

Comment

  1. ヌキユカ より:

    怖い〜怖い〜
    もう間に合わなぃですけど
    全然大丈夫じゃないよね日本!

  2. 早苗 より:

    生活自給率をあげたくて畑をしてみたけど、自然栽培での収穫量はすこーしで、家族4人は全然まかなえませんでした、、、!!!

  3. みん より:

    じんさんはいつも私自身の情報の範囲の大きく外に連れて行ってくれる。
    でもそれは情報を得ようとしたら
    どこでも得られること。
    じんさんと関わることでの
    他との大きな違いは
    こういった問題と自分が繋がること。
    そして自分の変化によって
    何が出来るようになるのかを
    見せてくれるところ。

    世の中で起きてることをいつまでも
    茅の外のようにみてる自分には
    なりたくない。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ミナココ , 2020 All Rights Reserved.