日常を見直すならココカラ!

TV「感染者」って何回言った!?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
現状の突破口を探している人へ、普遍的に使える考え方をなるべくわかりやすく教えさせて頂いています。好きな事で生きる土台づくりをしませんか?【職業】認識トレーナー、囲碁普及指導員、元電気屋さん。【好きな言葉】「誰かにできる事は誰にでもできる!」【尊敬する人】吉田松陰、坂本龍馬

朝、テレビニュースをみて驚いた!!

なるほど、TVがメインの情報源だと
とりあえず無条件コロナが恐ろしくなるのは
わかった気がした。

N○Kの朝の番組で

この写真だけでも、2箇所に「感染」って書いてある。
そのニュースの時には、アナウンサーが「感染」「感染」「感染」と連呼してた。

事実なのか、意図ある洗脳なのかわからないけど、
「陽性者」という言葉は1度もなかった。
すべて「感染者」。

誰かが言葉の統一の指示を出してるんだよね、きっと?
その人はどういう意図で「感染者」という言葉を使ってるんだろう???
もうコロナが始まってから1年半も経つのに、陽性者と感染者の言葉の使い方も
怪しいまま・・・と感じた今朝。

めずらしく確認作業をした

過去記事で、「国はそんな事言ってない」「TV、メディアは知らん」ってのを取り扱った。
(過去ブログ)コロナワクチン打つ?打たない? まずこれ見ましょ!

なので、国はどう言ってるんだろう?と思ったので確認してみた。

bit.ly/3mnA2Zj
↑「PCR検査実施人数」「陽性者数」
ふむふむ。

 

bit.ly/3gjNpWl

↑「感染が確認」 ??
リンク先をみると、次の事例は、「PCR検査にて感染を確認」って書いてあった。
PCR検査でコロナの断定ってできるの??

今日の行動

1)N○Kにメールで質問してみた!
2)経産省にメールで質問してみた!
3)ツイッターでつぶやしてみた。

【編集後記】

テレビというメディアで、情報、言葉を扱っている人たちが言葉を正確に使っていない(意図して何かの言葉を使っている)としたら、本当に大変なことだt思った。

もう1年半も経つのに、メディアの使う言葉1つ修正することができない国民の力の無さも感じた。

ユダヤ教育で、「本人に直接質問をする」事も教わったことがある。
だから、実践しようと思い今日はメールを送ってみた。
「当事者に確認する」ということも習慣化していきたいと思う。


「記者が権力監視の役割を十分果たすことが困難だ」という評価。
恐ろしい・・・

 

一緒に学びたい人募集!

答えのない囲碁を教える僕としては、本質的なアプローチが好きです。
今の時代に本質的に立ち向かうにはどうすればいいのか?
続きは、こちらから。

この記事を書いている人 - WRITER -
現状の突破口を探している人へ、普遍的に使える考え方をなるべくわかりやすく教えさせて頂いています。好きな事で生きる土台づくりをしませんか?【職業】認識トレーナー、囲碁普及指導員、元電気屋さん。【好きな言葉】「誰かにできる事は誰にでもできる!」【尊敬する人】吉田松陰、坂本龍馬

Comment

  1. みほ より:

    報道の自由度の順位の低さにびっくり!!マスコミの国民への影響力も半端ない。賢く情報を得ていかなければならない時代だと思う。そのことを子どもに教えるのも親の役目だと思った。

  2. さっちゃん より:

    報道の自由が低いということは?何が不安?
    怖いという背景にはテレビとの深い関係があるなぁとおもいます。ずーっと受け身で見ているという選択をしていることに気づく必要がありますし、誰かのせい、どうにかしてくれるだろう。それもまた選択。
    自分で必要な情報をとり、使われる側ではなく使う側になろうと思いました。

  3. えむむ より:

    テレビを元々観ていないけど、入ってくる情報が多過ぎて怖い。自分が賢く情報を選別していかないといけない。なるほどなるほどではなく、何故?何故?と質問できる習慣を身に付けたい。
    子供たちの未来も私の習慣が大事‼️

  4. タカ(M.T) より:

    TV見る習慣を変えてよかったと本当に思いました。情報を正しく知っていく必要があります。

    そして知った人は伝えていくことも必要な時代になりました。

    そしてこれははっきり言って洗脳です・・・
    負けないようにしていこう!!

みほ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ミナココ , 2021 All Rights Reserved.